title:間宮兄弟 (小学館文庫)

著者:江國 香織

memo
何年かぶりに再読。
不思議と間宮兄弟に対する「萌え」的なものが薄れていた。
ただ、こういう生き方は理想だよな、とは思った。